Topics

【新規出店支援】調剤薬局開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県尼崎市

調剤薬局(新規開業)

クライアントが抱える課題

  • 基幹病院前への新規出店であり、事業の立ち上げリスクが大きい
  • スタッフの多くが未経験者であり、効率的なオペレーションの開発が急務
  • 急性期病院の前でも在宅医療に取り組みたい

Solution

 在宅医療への展開を行い、損益分岐点を押し下げる 

スロータイムの活用と人材マネジメントによって、地域における在宅医療分野への進出をコーディネート。

施設との良好なコミュニケーションと効率的なオペレーションの開発で立ち上げ早期の経営リスクをヘッジすることに成功。

関連記事